拘束されたまま脇腹を触りまくり、集団くすぐり拷問!
あの変態くすぐり集団が帰ってきた。お気に入りの女性を拉致・監禁して気が触れるまでくすぐり責めを浴びせます。脇の下や脇腹、そして足裏まで体の急所をくすぐり続けて女性をいじめ倒す。素手と道具、素肌と衣服の上から、様々なくすぐったさが混ざり合い悶絶必至。悲鳴、絶叫なんて当たり前。誰も助けてくれません。背徳的な羞恥の局地に乙女の恥じらいは無残に崩れ去るでしょう。令和時代になってもウェンデル大佐が率いる変態集団は頑張り続けます。

全部脱がせるより、下着姿の方がエロティックな女子くすぐりの世界。

縛り付けられ、全身くすぐりウィークポイントを責められまくり。

新シリーズも完走の10作目。この娘は鈴木理沙のようだ。

 

 


新ウェンデル大佐の拷問くすぐり!10

 

● 出演者:鈴木理沙、他1名
● 身長:171cm B89 W59 H88
● メーカー:RISING
● 収録時間:55分

 

くすぐり作品情報

 

東京の街で拉致した女の子を拘束し、徹底的にくすぐりまくる仮面の男たち。羽、歯ブラシ、筆などの道具を使ったくすぐり責めをお見舞いされれば、身体をくねらせて爆笑が止まりません。耐えることは不可能に近い。

 

狙われた女子大生…学校から帰宅して自室でくつろいでいた女子大生ギャルを、すでに室内に潜んでいた仮面の男たちが襲う。目を覚ました時には知らない密室で拘束され、逃げ出せないように身体の自由を奪われていた。何が起こったのか理解することも出来ない女子大生の柔肌にくすぐり責めが浴びせられる。助けの来ない部屋の中で彼女の爆笑と悲鳴だけがこだまする。

狙われた某社OL…月末に経理の残業をしていた新人OLに目を付けたウェンデル大佐率いるくすぐり集団。彼女の背後から忍び寄り、強引にクロロホルムで昏倒させて拉致してしまう。暗い部屋の中で意識が戻りきらないうちに拘束くすぐり拷問が開始された。部下に様々な道具を持たせ、休む間を与えることなくくすぐり続ける。さらに彼女の衣服を脱がせて電マを使用したエロ責めも開始されたが、抱腹絶倒で笑いは止まらない。

 

  • トラックバック