一宮つばさ集団くすぐり
女泥棒キャッツアイの敗北、一宮つばさを集団でくすぐり犯す。
日本政権の転覆を企てる悪の組織のアジトがあるという情報を入手した女スパイ一宮つばさは、巨大組織の内情を探るため単独で潜入する。漫画の読み過ぎで女シティーハンター気取りの彼女は浮かれていたのか、敵の罠にまんまと陥り、最新の防犯設備の前にあっさり捕まってしまった。そのまま薬品で眠らされ椅子に拘束されてしまう一宮つばさ。目が覚めると男たちに集団で囲まれ、恐怖のお仕置きが待ち受けていた。それは何とコチョコチョくすぐり?果たして女スパイの運命はどうなる?

女優名の記載は無いが「一宮つばさ」だと思われる。

男たちは情報を吐かせるため、彼女を悶絶くすぐり拷問する。

拘束されくすぐられ続ける女性の身体が悩ましい。

 

 


くすぐり007〜美しき獲物たち 01

 

●女優名:一宮つばさ
●身長:161cm B87 W60 H90
●メーカー:アキバコム制作部
●収録時間:40分

 

くすぐり作品情報

 

覆面の男たちに囲まれて集団でくすぐり責めを受ける一宮つばさ。今回のミッションの目的を聞かれるが、当然簡単には口を割らない。もはやアキバコム制作部の男たちに捕まった時点で覚悟しているのだ。ぶつかり合うプライドが誰もいない密室に乱舞する。
どんな拷問にも決して口を割らない自信はあったが、しかし、この予期せぬ集団くすりの前には、我慢できずに大爆笑してしまう。苦痛に耐える訓練を行っていた女スパイにとって、悶絶くすぐり責めは他の痛みを伴う拷問よりも厳しい戦いだったかもしれない。
いつまでたっても口を割らない一宮つばさちゃん。笑い疲れて身も心もヘトヘトになってしまうのでした。ギリギリの際どい限界露出にもちろんノーモザイク。エロ責めされても抵抗すらできません。真っ白い肌にもちもちの最高の感触でした。

 

ABV動画配信はコチラから>>